アレルギー体質の娘の夢は獣医でした

娘はアレルギーを持っています。
小さいころは喘息でしょっちゅう入退院を繰り返していました。
今は、ひどい花粉症でほとんど年中マスクをしています。

娘は体質なので仕方がないよねと笑っています。
まあ、喘息は治ったし日常生活に困ることはないから、親である私もあまり気にかけていません。
でも、テレビで動物番組が見ているときは、少しだけ胸が痛みます。

娘は大の動物好きで小さいころは獣医になる夢を持っていました。
でも、猫の毛がまったくだめで、今でも猫のいる家にいくと体調が悪くなるほどです。
ですから、獣医はとても無理でした。

アレルギー体質さえなければね、と笑いながらテレビを見ている娘を見ると、胸がキュンとなります。
なかなか人生、うまくいかないですね。

この前行った旅行について

最近旅行することが多くなりました。
主に首都圏ですが1年で4回は行きます。
最近行ったのは神奈川県の江ノ島や川崎市、富士山などです。
江ノ島では彼女と一緒に安いホテルに泊まりました。部屋は少し狭く感じたのですが、彼女の方は全然狭くないと言っていたしベットも部屋の割には大きかったのでいい宿泊になりました。
コンビニもホテルから出てすぐありちょっとお腹が空いたら買いに行っていました。
泊まった翌日は江ノ島の水族館に行きました。キャリーバックはチャックアウトした後もホテルが預かってくれて大変助かりました。水族館は旅行に行くとよく行く場所で江ノ島水族館も楽しく観光できました。
川崎ではラゾーナ川崎というモールに行き、ラゾーナの大きさに驚きました。
他にも川崎はショッピングする場所が多くお土産もいっぱい買えました。
富士山は車で5合目まで登りました。
そこで少し食事をし、ぶらぶらとした後帰りました。
この旅行も大変楽しくいい思い出になりました。

4月5月は、大好きな氷室京介のLAST GIGSというラストライブに遠征します。

日帰りの遠出

無理をして日帰りで遠出するのもたまには悪くありません。
泊まりに比べて格段に疲れますが、その分一日の密度が濃くなります。一泊分の宿代も浮きますし。

昨日は朝の七時に家を出て、夜の九時過ぎに帰ってくるというスケジュールでした。
大きな目的があったわけではありません。

目的地を一応設定して、そこで入るお店だけを決めて出発しました。
そもそも時間のほとんどを車移動で使います。
その中であっちに寄ったり、こっちに寄ったりしながらのんびり向かおうという予定でした。
基本的にはドライブ、というわけです。

道中は非常にスムーズでした。
コンビニに寄ったり、道の駅に寄ったり、面白そうな場所で止まってみたり、こまめに休憩を挟みながら目的地へ向かいました。
到着した後は少し遅めの昼食をとりました。
ややお昼時を外していたせいか並ぶことなく食べられてよかったです。

その後は二時間ほど観光です。
そしてすぐに帰路につきました。
帰りは流石に疲労を感じましたが、行きとは道を変えたので、十分に楽しめました。

家に着くと一気に疲れが襲ってきましたが、いい一日だったと思います。

国立大学の授業料が値上げ試算しています。

全国86の国立大学の授業料を増やすと言う案が浮上しています。
背景には、文部科学省と財務省との闘いがあるのですが、基本の財源は国が支援しているということ、そして授業料で賄っているのです。
値上げをすることになると、国立大学の経営統合が多くなり、廃校に追い込まれる学校も出てくる可能性があるのです。

大学の経営も私立大学や国立大学、その内にネット大学や専門学校大学など、楽しい大学がメインの構想になってくると思います。
確かに楽しい大学作りは大切なことですが、専門性を求めることは幅を狭めることにもなりかねないと思います。
大学のあり方が問われているように思うこの値上げは、慎重に考えないといけないと思うのです。

大学で何を学ぶのか、大学で何がしたいのかということを、はっきりさせて大学生活を無駄なく過ごして欲しいなと思いますね。
大学院に行くことも社会に出ることも、焦る必要はないと国が補助出来る環境も、大切なことだと思いますけどね。

政治家の迷走

最近軽減税率に関しての問題が話題になっていますが、政府の迷走としか言いようがない気がして仕方ありません。

国民の暮らしの為にやっているはずなのに、逆に首を絞めている行動ばかりです。
おそらくお金にゆとりが合って自分で買い物にも行かない政治家は机上だけでの論議で上手くいくと考えていると思われますので、我々一般人とは感覚がずれてしまっているとしか言いようがありません。

軽減税率によって税収が減るとか言っていますが、そもそも10%を基準に考えて減るだけで今より増えてますから。しかも国民は混乱するし、小売業の負担を考えたら恐ろしいものです。
設備投資や準備にかかる人件費を含む費用や作業時間はどうしてくれるのですか。
小売で仕事していた経験からすると消費税の変更で商品の値段を付け替えたりでかなり不必要な時間を無駄に使用ていました。
そもそも増やす事ばかりで何故減らす事を考えないのか。多分国民の大多数が考えている事なのに政治家は目を瞑っているのかが謎です。

まずは議員の給料を半分にして一般人と同じ生活を送って貰いたいものです。
まぁ半分にしても十分生活出来るお金はあるでしょうが。

どんなにマルチビタミンなどのビタミン剤を飲んでいたとしても、鉄分不足だと何の効果も出ないらしい

そもそも貧血状態にある人が、色々各種ビタミン剤や美肌を作る系のサプリメントを飲んでいたとしても、殆ど効果が出ないと言います。

何故なら、各種栄養成分を身体に行きわたらせるために必要な血液を作る鉄分が少ないと言う事は、血流量が少ないに等しいからです。

そんな乏しい血液なのに、身体に栄養を届けるなんてとても大変な事なんですが、多くの人はそれに気付いていないので、美肌になりたい~促進したいと言ってサプリメントやそれに類似する成分を含有した食材を食べたとしても、確実に痛んでいる所に有効成分を届けるには血が足りないのです。

なので、確実に美肌を取り戻したい~または老化を防止したいと言うならまずは、貧血状態からの脱出をする事が先決です。

と言う事で、まずビタミン剤を取る前に鉄分サプリを取る事をお勧めします。

何でも知りたがる友人

神経質な同僚を持つと苦労します。会社でちょっとした事件があると、自分だけが知らないといって私に電話してきます。
当然、私も知らないのだけれど、私が知らないことに安心して電話を切ります。

こういう人っていますよね。
自分がすべてを知っていないと気が済まない人。
知らない方が幸せなことは世の中にたくさんありますよね。

それを言うと、でも気になるでしょうと言うわけです。
だいたい今の世の中、情報がありすぎて何を信じていいかわからないのに、誰の言うことを信じるのかと聞いたことがあります。
すると、とりあえず知っていればいいのだと言います。
こういう人のことなんて言うのでしょうね。野次馬?うわさ好き?神経質?
まあ、無関心の私よりもましだと言われましたが。どっちがいいのでしょうかね。

ジムで身体作り

今日は仕事の後に、メンバー制のジムに行った。
筋肉をつけて痩せるのを目的として始めたジムは、通い始めて3ヶ月経った。

始めは張り切って毎日の様に通っていたけれど、最近では自分の中でルールが出来てきて、週に2回のペースにおさまっている。それぐらいがちょうど良いと感じる様になったのは、筋トレの為だ。

筋トレをして身体のダルさが抜けるのが2日後ぐらいなので、このペースが決まった。
がむしゃらに頑張っていたけれど、ちょうど良いペースを見つけてからは、先が見えない、終わりの来ない辛さのようなものから抜け出す事が出来た気がする。

そしてボディラインも明らかに変わってきた。前後を鍛える筋トレに加え、捻りも入れて腰を鍛えているので、身体が引き締まっていくのが目に見えて分かる。
このまま自分のペースで無理なく通おうと思う。

一人暮らしの第一歩

新しく仕事を始めるにあたって、私は家を出ることを決意した。
もう去年で三十路になったし、同級生達は一人暮らしを楽しんでいたり、結婚して子供が生まれたりと、それぞれの時間と家庭を持ち始めているというのに、中途半端でいつまでも親元から通っている自分が何だか非常に遅れているような気がして・・・。

大学を卒業して以来、正社員として働いたことは全くなく、ずっと県庁や市役所の臨時職員に甘んじてばかりいた。
明確な目標も、未来に対するビジョンも、どんな仕事をしていきたいかも全く考えないまま大学を卒業してしまった。
そのツケを、今になって痛感させられている。

周囲の人間達がやっていることが、全然できていないのが、とても歯がゆい。
先日、3ヶ月間通っていた職業訓練が終わった。
これを機に、家を出て、自分を追い込んでみようと思い立ち、親に内緒で不動産屋さんへ行った。

いくつか回ったのだが、先日、ビビビッとくる部屋に巡り合った。
事務所に戻って即座に申し込んだ。数日後に連絡があって、無事に審査が通ってホッとした。

これから、自分の手で自分の生活を作っていく第一歩が始まるんだと思うと、嬉しい。

免許証を置き忘れて慌てました

ネット銀行に口座を開こうと思い、そのために身分証明書のコピーが必要だと言うので、運転免許証のコピーを取る事にしました。
家にはコピー機がなかったので、最寄りのコンビニに行って、そこのコピー機でコピーを取りました。
コピーした紙をクリアファイルに入れ、私は家に帰ったのです。

そしてコピーした紙を出したのですが、肝心の免許証がない事に気が付いたのです。
コピー機の上に置き忘れたに違いないと思い、私は慌ててコンビニへと戻りました。
コンビニに着きコピー機の上を見ましたが、免許証はありませんでした。

それで誰かに持っていかれてしまったと思い、私は青くなってしまったのです。
しかし私の行動を見ていた店員さんが「もしかして免許証を忘れませんでしたか?」と、声をかけて来ました。
私が「はい、そうです」と答えたら、店員さんが「お客さんが届けてくれましたよ」と言い、免許証を渡してくれたのです。
それで私は安堵して、店員さんに何度もお礼を言って帰りました。

今日はよく寝た

昨日会社から帰ってきてから、ぐったりして何もやる気が湧かなかったのですが、今朝になってとうとうダウンしました。
よく思い出してみると、昨日の仕事中から既に頭が痛くて、なんとなく熱っぽかったし、風邪でも引いたのかもしれません。

本当にしんどくて、お風呂にも入らずにずっと横になっていました。それでも会社に行く準備だけはして、あとは出かけるだけだったのに、全く身体がいうことを聞きませんでした。
いろいろ考えて、結局諦めて会社に休みの連絡をしました。会社に連絡を入れてからすぐ、眠りに落ちていました。
気がついたらなんと夕方16時近くになっていました。余程疲れていたのかもしれません。
昼間にこんなに長く眠ったのは初めてです。

明日は会社に行かなくてはいけないけど、無理していた自分に気付けて良かったと思いました。
このまま無理していたら、また倒れて病院送りになっていたかもしれません。
シグナルを出してくれた自分に感謝しています。